人気ゲーム「妖怪ウォッチ」に中には、いろんな妖怪が出てきます。

それぞれ個性的なキャラクラターなので、お気に入りの妖怪がいる子供たちは多いようです。ゲームの中の妖怪たちは、
アニメや玩具も大人気です。いろいろと登場キャラクターはいるのですが、その中で一番人気になっているのが「ジバニャン」です。「ジバニャン」は猫の妖怪で、とても愛くるしいキャラで大変慕われているようです。「ジバニャン」は主人公の友達です。妖怪ウォッチに登場する妖怪に関して、公式プロフィールがありますから、お気に入りの妖怪がいれば、チェックしてみましょう。さて、この「ジバニャン」ですが、自分のことを「オレっち」といっています。どうやらオスのようですね。その
キュートなキャラクターは、女性にも人気があるようです。しかし、良く見るとなぜか耳が欠けています。
それも左耳だけが欠けているのです。ジバニャンファンの方はとっくにご気付いていることでしょう。では
なぜ、ジバニャンの耳は欠けてしまっているのか。いろいろと憶測が立てられています。例えば、動物愛護について、作品のなかにメッセージが込められてあり、そのキャラクターがジバニャンなのではないか、と言った具合です。それぞれの妖怪のキャラは見ている人たちがあれこれ想像することも楽しみのひとつと言えるのかも知れませんね。謎があればあるほど興味が湧いてきますかあらね。ジバニャンの公式プロフィールでは、生前は名前を「アカマル」と言い、
生後、つまり妖怪としてう生まれてきた後は「ジバニャン」となっています。猫の姿をした妖怪であり、「プリチー族」に属する妖怪とあります。
交通事故死をしてしまったアカマルが妖怪転生したと言われています。なんと飼い主から車に引かれたのです。そんなのは「ダサい」と言われ続けたことから、あの世へいけず地縛霊となっているということでした。「ひょっとして、本当は飼い主に可愛がられていなかったのでは?」ということも憶測できます。いろいろ想像させますね。こんな想像も楽しみのひとつです。ジバニャンの腹巻きみたいなものは、「呪いふだ」であり、お札が重なったものです。なんとも可愛らしい、愛らしい猫のキャラクターですね。