「妖怪ウォッチ」は今、大変人気です。

ご存知の方もいることと思います。これは子供の間で人気のものなのです。一昔子供の間で人気だったものと言えば、ポケモンであったり、ベイブレードでしょうか。今は、この「妖怪ウォッチ」なのです。お子様をお持ちのサラリーマンの方等は知っている人もいるのではないでしょうか。子供の間で爆発的な人気なのです。
子供たちとりわけ、小学生男子には人気が高いということです。これは元々、2013年7月に発売されたゲームです。発売元はレベルファイブで、ソフトはニンテンドー3DS用です。その後、この人気のゲームがアニメや漫画となりました。
そして、関連の玩具類等の商品も発売されていますがどれも大変な売れ行きです。
玩具の妖怪ウォッチは、発売した当日から完売状態、入手困難の状態が、またまたこの「妖怪ウォッチ」の人気を高めているようです。
並んで玩具を買う状態や、品切れでプレミアがつく状態など、ますます人気は白熱してきています。しばらくは、
なかなか手に入らないということで、希少価値も出てきています。こ

 

の人気はとどまることはありません。

 

アニメの視聴率もとても高く、さらに、漫画の連載も好評です。
子供の中では爆発的ブームになっていますから、その御両親もご存知でしょうね。ただ子どもと縁がない社会人の方はあまり知らないようです。
「流行っているらしい」という情報だけはご存知のようですが。実際妖怪ウォッチがどのようなものか説明できる方も少ないことでしょう。

妖怪ウォッチグッズ「DX妖怪ウォッチタイプ零式」

「DX妖怪ウォッチタイプ零式」は、最初に登場した「DX妖怪ウォッチ」は白だけだったが、赤と青のカラフルなものになりました。また、サウンドや機能がとても凝ったつくりになりました。

 

テレビアニメでは、”妖怪IT業界の革命児”と呼ばれるスティーブ・ジョーズが発明した最新版として大々的に発表され、妖怪たちも行列して買い求める超人気となっている。この零式について、アニメでは、スティーブ・ジョーズが「古くて新しい、新しくて古い新製品」と紹介しており、何か謎がありそうです。この謎はこの冬に公開される映画で明らかになっていくという、巧妙な演出がされています。ちなみにスティーブ・ジョーズはスティーブ・ジョブズのパロディですね。

 

「DX妖怪ウォッチタイプ零式」には、『ジバニャンニョエー』と『まてんし』2枚のZメダルが付属しています。
妖怪メダルを入れると召喚のサウンドが流れ、メダルごとに違う音声が聞けます。メダルを入れない状態では、ライトが光り妖怪探知モードになります。

 

「DX妖怪ウォッチタイプ零式」では初代で使用していたメダルのほとんどが使えなくなっています。使えるのは新たに発売された『妖怪メダル零Z/古典』の2種類とくじガシャポンの景品『大吉メダル』のみです。

 

妖怪ウォッチを親子で楽しむ!メダル・ゲーム・映画など妖怪ウォッチ情報

更新履歴
ピアノ買取